7月19日(日) | 五頭山麓いこいの森

アドベンチャー・ダイアログ  シャワークライミング in 五頭

こんなすばらしい場所を知らないなんてもったいない‼普通はアクセスできない素敵な沢を、ガイドとともに全身で水を感じながら楽しみましょう!たき火を囲んでの対話の時間も最高です。  
お申し込みの受付は終了しました。
アドベンチャー・ダイアログ  シャワークライミング in 五頭

日時・場所

2020年7月19日 11:00 – 16:00
五頭山麓いこいの森, 日本、〒959-1924 新潟県阿賀野市畑江

イベントについて

===================  \アドベンチャー・ダイアログ/   シャワークライミング in 五頭 ===================  冷たい水を全身で感じながら  自分の感覚が開いていくのがわかる…  肌感覚も、視覚も、聴覚も、  嗅覚や味覚さえもするどくなったように感じる…  そんな環境の中で感覚が開いていくから  感じられること、考えられること、ひらめくことがある…  そして誰かとそんな感覚や感動、感情を共有する中で  また新たな気づきが生まれていく…  それがアドベンチャー・ダイアログ =================== 昨年はじめて実施した大人気&大満足のワークショップ、 今年もやります! アドベンチャー・ダイアログは、 新潟の大自然の中でのダイナミックな自然体験活動と ダイアログ(対話)を組み合わせた大人向けワークショップ。 山や沢のガイドであり、自然体験活動のプロでもある 「つなラボ」だから提供できる特別な体験です。 今回は、五頭山の麓にある、 一般の人がなかなか立ち入らない沢を 水をかぶり、時に泳ぎながら、参加者同士で助け合い オニグルミの巨木が待つポイントを目指して進む シャワークライミング(沢登り)です。 ちょっと勇気がいる、飛び込みポイントもあります。 はじめてこの沢を歩いた時、こんなすばらしい 環境があることを多くの人と分かち合いたいと 強く思ったすばらしい沢です。 ココロとカラダがよろこぶこと、間違いなし! 自信を持ってお勧めできるフィールドです。 =================== さらにこの体験を、楽しいだけで終わらせるのではなく、 危険を冒す=冒険=アドベンチャー体験から 日常や仕事につながる気づきが生まれることを促します。 人が成長していくプロセスおいては、 必ずそれまでの自分の限界=エッジを超えていきます。 「つなラボ」が提供するワークショップでは エッジを超える体験を様々な場で提供していますが、 やはり本物の自然が持っているパワーは偉大です。 もちろん、最終的に その冒険をするかしないかを選ぶのはあなた自身です。 今回のシャワークライミングでは、 目に見えるリアルなエッジを感じながら、そこに向き合い 乗り越えることを体験することができます。 そのプロセスで生まれた葛藤や気づきが 日常生活や仕事にどうつながっていくか? たき火を囲みながらのダイアログで これらの気づきを分かち合うことは、 最高に贅沢な、大人のための学びの時間です。 ・ダイナミックな自然の中で思い切り冒険したい! ・リアルなアドベンチャーを通して見えてくる  気づきや学びに興味がある ・大人になってから、冒険してないな~ そんなみなさんとお会いできることを楽しみにしています! ======================  お申し込みはこちらからお願いします  → http://ptix.at/2jHpkV  ※当日、現金でのお支払いを希望の方は   以下までメールでお申し込みください   → info-n@wens.gr.jp ====================== ▼日時:7月19日(日)11:00~16:00 ▼料金:7,000円  ▼定員:10名 ▼集合:五頭山麓いこいの森 https://www.gozuikoi.com/ ▼服装: <シャワークライミング前後> □動きやすい服装  ※虫から肌を守るため薄手の長袖長ズボンがオススメ <シャワークライミング時> □ある程度厚みのある化繊素材の長袖長ズボン(ジャージで可)  ※下に水着着用。沢の水はとても冷たいのと   岩肌から肌を守るためにも、薄手のラッシュガード   では不十分です。 □ウォーターシューズ  ※サンダルは不可。濡れてもいいスニーカーなどでも可 □軍手  ※手のひら側がゴム素材になっている手袋も可 ▼持ち物: □昼食  おにぎりやサンドイッチなど、手でつまんで食べられるもの。  説明を聞きながら食べられるものでお願いします。 □飲み物 ▼スケジュール 11:00 集合 → オープニングトーク 11:30 昼食 & 着替え 12:30 シャワークライミング開始 14:30 シャワークライミング終了 14:45 着替え 15:00 たき火を囲んで、ダイアログ(対話) 16:00 終了 ▼その他: □着替え場所として大きなテントを用意しています。  男女別で着替えを行います。 □シャワークライミングには、携帯なども含め  荷物は持ってあがることはできません。 □こちらで準備するライフジャケットとヘルメットを着用して  シャワークライミングを行います。 □ガイドは危険なポイントを伝えることはできますが、  アウトドアでの活動は、自分の身は自分で守る 「セルフエイド」が基本です。クライミング中は、  必ずガイドの指示に従って行動してください。 □終了後、シャワーなどをあびることはできません。  近くに温泉があるので入って帰ることは可能です。

このイベントをシェア